マグマジェルは水で代用できる?代用品を選ぶポイントと注意点

マグマジェルは水で代用できる?代用品を選ぶポイントと注意点

VアップシェイパーEMS購入時に、無料で付属してくるマグマジェル。

毎日使っていると、だいたい2~3週間程度でなくなります。

 

ここで、

1.マグマジェルを追加購入するか

2。他の物で代用するか

3.何も塗らずに使っていくか

の選択肢が待っています。

 

今回は、他の物で代用する場合について詳細に書いていきたいと思います。

 

最もポピュラーな代用品が水。その効果は?

水で代用

口コミをみると、「マグマジェルは水でも代用可能。」といった内容をみかけます。

実際、代用している方も多いかと思います。

 

この理由は簡単で、何も塗らなかったときに発生する痛みを軽減したり、無くしたりできるからです。

VアップシェイパーEMSを長く快適に使っていくのに、痛いという感覚は障害にしかなりません。

この障害を水で回避することが可能なのです。

 

水で代用する際の落とし穴

「じゃあジェルなんて別にいらないじゃん」

という話になってしまいますが、ジェルの効果は痛みを無くすだけではありません。

 

・通電性を上げ、痛みをなくす効果

・体温を上げ、代謝をよくし、脂肪の燃焼効率アップ

・美容効果

マグマジェルの詳細な効果については、別に記事にしていますので参照ください。

 

とにかくマグマジェルの効果には上記の3つがあるわけですが、水だと「通電性を上げて痛みをなくす」効果しか実感できません。

言うなれば、VアップシェイパーEMSとマグマジェルの恩恵を1/3しか享受できていないのです。

EMSとマグマジェルの関係は公式サイトに書かれています。

水以外の代用品

水以外でも、化粧水で代用するという方もいます。実際に試してみると通電性を上げて痛みをなくす効果は十分にあります。(他の効果は未知数)

ただ化粧水と言っても、相当な種類がありますので選ぶ際のポイントをいくつかピックアップしてみます。

 

・べたつかずニオイのないもの

・アルコール分が含まれていないもの

 

ベタベタする化粧水やニオイのあるものは、Vアップシェイパー使用後のお手入れが面倒です。

アルコールが含まれていると、シリコン部分の色落ちに繋がってきます。

結局は水に近い性質のものがお勧めです。

 

結局肌に水分があれば、何でも一緒

VアップシェイパーEMS使用時のピリピリやチクチクした痛みは、肌が乾燥しているから起こるものです。

つまり、皮膚が水分で潤っていれば起こりません。

 

本来、マグマジェルがこの潤いを与える役割を担っているわけですが、皮膚に潤いを与えるだけなら何でも一緒です。

 

ただ唯一ジェルとの違いがあるとすれば、潤いの持続時間です。

1日30分使用していると、徐々に痛みが発生する場合があり、塗りなおす必要がでてきます。

痛みが出てきたら塗りなおす。これを繰り返すことでマグマジェル使用時と同じように快適なシェイパー生活が送れます。

 

結局、マグマジェルは必須?いらない?

痛みをなくして、じっくりと使いこんでいくのであれば必須ではありません。

取扱説明書でも、ジェルがない場合は水を塗ってくださいという内容が書かれています。

 

しかし、口コミであるような「1か月で痩せました、ウエストが細くなりました」という内容。

これを同期間で再現するためには、必要なアイテムになってくるかと思います。

もちろん、元々の体型や使い方によるところは大きいですが、1つのファクターになるのは間違いないです。

 

 

 

 

 

VアップシェイパーEMSのレビュー

ダイエットには運動が効果的ですが、「どんな運動をどれくらいの時間やればいいのか」明確な正解はありません。
個人差がすごく生まれやすい分野です。

VアップシェイパーEMSは、機械が勝手にお腹まわりの筋肉を刺激してくれます。
機械なので、常に同じ運動強度や運動量を提供してくれるわけです。

VアップシェイパーEMSでダイエットに成功している人はたくさんいます。
そういった成功者の運動量を100%再現してくれるのが最大の魅力かなと思います。