VアップシェイパーEMSのサイズの選び方とよくある間違い

VアップシェイパーEMSのサイズの選び方とよくある間違い

VアップシェイパーEMSは、サイズ選びによって効果も変わってくる。と言われるほどサイズは重要です。

ブカブカで体にフィットしなければ意味がないですし、キツすぎて履けないなんてことになったら最悪です。

 

自分に合った適正サイズを選ぶべきですが、そもそも適正サイズはどうやって選べばいいのか。

また、通常のVアップシェイパーのサイズの選び方と混同してしまっている方もいるようです。

Vアップシェイパー(ネオ含む)とEMS版のサイズの選び方は若干異なりますので、その辺についても触れていきたいと思います。

 

Vアップシェイパーのサイズのラインナップ

現在Vアップシェイパーには5種類のサイズがラインナップされています。

Sサイズ Mサイズ Lサイズ LLサイズ 3Lサイズ
58~64㎝ 64~70㎝ 69~77㎝ 77~85㎝ 85~93㎝

 

自分のウエストのサイズに合致するシェイパーのサイズが、適正ということになります。

これは通常のVアップシェイパー、ネオ、EMSと全部共通のサイズです。

 

サイズ選びのよくある間違い

サイズ

さて適正サイズを選ぶために、ウエストのサイズを測る必要があるわけですが、ここに少し落とし穴があります。

公式サイトでは、「おへその上下で一番くびれている部分をメジャーで測りましょう」とあります。

つまり、胴体で一番細い部分です。

しかしこれは女性に限った話です。

 

サイズ

男性の場合は、おへその上で測ります。男性のウエストは必ずしも胴体の一番細い部分ではありません。

人によっては+10㎝くらい変わってくることもあります。

これを知らないと、ワンランク上のサイズをチョイスしてしまい、思ったような効果が得られないという可能性も十分あります。

 

ちなみにウエストの測り方も、Vアップシェイパー、ネオ、EMS、全部共通です。

くどいですが女性はおへそ付近の一番細い部分、男性はおへその上です。

 

VアップシェイパーとEMS版でのサイズ選びの違い

メジャー

基本的には適正サイズを選んでおけば間違いないです。

ただ中には「1つ下のサイズを選んで引き締め感を味わいたい」という方もおられるでしょう。

正直、この考えはVアップシェイパーとネオにのみ通用する考えで、EMS版には通用しません。

Vアップシェイパーは小さくても良い

そもそもVアップシェイパーとネオは、運動の効率を上げるために作られています。

運動ありきのシェイパーと言っても良いでしょう。

 

加圧トレーニングのように、体に圧をかけ負荷を与えることにより効果が高まるという考えと同じです。

Vアップシェイパーは、加圧シャツのお腹限定バージョンといったところでしょうか。

 

当然、負荷は強いほうが効果も高く、1つ下のサイズを選ぶという方も多いです。

そしてその選択は正しいと思います。

 

EMS版は適正サイズが良い

ところがVアップシェイパーEMSの場合は事情が異なります。

電気刺激によって腹筋運動と同様の効果を得られるため、着圧は必須ではありません。

 

「コントローラーを外してVアップシェイパーとしても使うから、着圧はあったほうががいい。」という方もいるかもしれません。

しかしわたしの経験上、小さいサイズだとシリコン部分がフィットしていないためか、使用中にビリビリとした痛みを感じることが多々ありました。

反対に適正サイズでは、ジェルを塗っておけば痛みはなかったです。

 

つまり小さいサイズは、強い引き締め感は味わえるものの、肝心のEMS機能が使い物にならないという弱点があります。

 

大きいサイズを選ぶ意味なし

逆に「履けなかったらどうしよう」と考えて、大きいサイズを選ぶ方もいるかもしれません。

適正はLサイズなのに、LLサイズを選ぶといった具合です。

ただその心配は杞憂に終わります。

 

Vアップシェイパーは伸縮性に優れていますので、適正サイズであれば余裕で履けます。

1サイズ下でも問題なく履けますので、わざわざ1サイズ上を選ぶ理由はありません。

 

 

適正サイズが分からない

適正サイズ不明

例えば、ウエストが70㎝の人の場合、MサイズもLサイズも適正ということになってしまいます。

この場合は、選ぶべきはMサイズです。Vアップシェイパー、ネオ、EMS全部共通でMサイズです。

 

なぜなら、多くの人は使用によってウエストが細くなっていくからです。

現状ウエスト70㎝でも、69、68・・・と使っていれば適性がMサイズになるのですね。

わたしに限らず、口コミをみても「ウエストが細くなった」という口コミはあるものの「ウエストが太くなった」という口コミは見たことがありません。

 

よって数週間から数か月後を見越したうえで、適正サイズが2つある場合は、下のサイズを選ぶのが吉です。

 

まとめ

どのタイプのVアップシェイパーであっても、基本的に適正サイズを選んでおけば問題はありません。

ただ厄介なのが、ウエストの測り方が女性と男性では違うという点。

 

Vアップシェイパーはどちらかと言えば、女性向けの商品なので説明も女性向けです。

公式の説明のウエストの測り方は男性には当てはまりません。

当サイトは男性向けのサイトですので、男性目線で書くと「おへその上」。このことを忘れずに選んでくださいね。

 

ちなみにVアップシェイパーは補正下着に近い性質があるため、サイズ間違いの返品は一切受け付けていないのでご注意を!

飲むデオドラントNEO.1

・口臭、脇汗臭、加齢臭、ミドル脂臭を撃退

・1袋90粒入りで1日に3粒飲めば1か月続けられます

・お試し定期便で初回価格まさかの100円

※以前は初回2480円でしたので、期間限定キャンペーンの可能性大です。価格の詳細は公式サイトでご確認ください。