マグマジェルの効果!塗る意味が分からない人が知っておくべき3つの現象

マグマジェルの効果!塗る意味が分からない人が知っておくべき3つの現象

VアップシェイパーEMSを購入すると、意味深に付属してくるマグマジェル

一体何に使うんだ?

と購入当初はよく思ったものです。

 

実際に使ってみると、必須とは言えませんが「あったほうがいい。」というのが率直な感想。

じゃあ無くてもいいじゃん。

という方に、マグマジェルの3つの効果についてお伝えしたいと思います。

 

最も分かりやすい効果は、たびたび襲ってくる痛みをガードすること

VアップシェイパーEMSをジェルを塗らずに使用していると、痛みを感じることがよくあります。

脇腹だったり、下腹部だったり・・・と痛い箇所は使うたびに変わります。

 

これはなぜかと言うと、電気の刺激が皮膚で止まっているからです。

本来、筋肉を刺激するはずのEMSが皮膚を刺激しているのです。

★痛みの詳細は⇒VアップシェイパーEMSが痛い原因と対策をご覧ください。

 

はっきり言って、痛いのを我慢して使用していてもほぼダイエット効果はありません。

皮膚が炎症を起こして赤みの原因になるだけです。

この痛みがジェルを使用することで、なくなります。

 

通電性を上げる効果

痛みがなくなるということは、つまり電気が皮膚を通りやすくなっている状態です。

本来はV字のシリコン部分にしか流れない電気が、塗った箇所全体へと浸透していきます。

そして皮膚の奥の筋肉までしっかり届いていくというイメージですね。

 

この状態こそが、最もVアップシェイパーEMSの効果が現れてくる状態といっても過言ではないです。

実際に使用しても通電性が上がっていることは実感できませんが、痛みがなくなることはすぐに実感できます。

長く使用していくために最も重要なファクターであると思います。

 

次に分かりやすい効果が体温の上昇

マグマジェルには富士山の溶岩など独自の成分が配合されています。

塗った部分にVアップシェイパーEMSの電気刺激を与えることで、体温の上昇効果が見込めます。

 

EMS体温上昇サーモグラフィーでみると、ジェルを塗ってVアップシェイパーEMSを使い終わった後の体温の差は歴然ですね。

公式サイトによれば、1℃体温が上がると代謝が13%アップするという話です。

代謝が上がれば、当然脂肪の燃焼効率も高まります。

 

体温上昇の実感には個人差あり

口コミをみると、「熱くなっているのが分かる」という人や、「よく分からん」という人に分かれます。

体温の上昇効果には、個人差があると考えてよいでしょう。

 

1つ注意しておきたいのが、塗っただけでは体温の上昇効果は見込めないという点。

VアップシェイパーEMSと併用することで、徐々に体温が上がってくるというイメージです。

 

わたしの使用感としては、「言われてみれば、温かいような気もする」という程度です。

生まれつき代謝が良い人は、もっと効果が実感できるのかもしれません。

 

最も分かりにくいのが美容効果

美容

まあこれはわたしが男で美容に無頓着という理由もあるのですが、マグマジェルには美容効果もあるようです。

公式サイトによれば、オレンジ果実エキスがもっちりとした肌感へ導き、アーモンドオイルが水分や栄養分を肌に浸透させる効果があるらしいです。

 

女性にとってはうれしい効果ですが、わたしのようなおっさんからすると「ふ~ん」で終わってしまう効果ですね。

 

使うとお腹がツルツルします

わたしが実際に使って感じたのは、お腹がツルツルするという点のみです。

肌がツルツルすることが美容にいいのかは分かりかねますが、誰でも共通でこのツルツル感は味わえるかと思います。

(女性が使うとまた違った効果が実感できるかもしれません)

 

ちなみにツルツルすることに悪い気は全くしません。

むしろ男性目線でいえば「ベタベタして後始末に困る」という心配がないだけプラス材料です。

 

まとめ

VアップシェイパーEMS専用のマグマジェルには3つの効果があります。

・痛みをなくし通電性を上げる

・体温上昇で脂肪の燃焼効率アップ

・美容効果

 

このうち最も実感できるのが、痛みをなくすこと。快適なシェイパー生活でダイエットにも精が出ます。

 

次いで体温上昇効果。どうせ続けるなら、代謝は上げた方が有利です。

 

最後に美容効果。効果は未知数ですが、「ベタベタせずVアップシェイパーの洗濯が不要」と考えておけば立派なメリットになります。